>>HOME<<
会則
名簿
第1回研究会詳細
第2回研修会詳細
8th IDS Meeting 2005
第5回研究会詳細
第6回研究会詳細
第7回研究会詳細
第8回研究会詳細
第9回研究会詳細
第10回研究会詳細
第11回研究会詳細
 

 1型糖尿病の基礎的研究、臨床的研究の情報交換の場として設立された1型糖尿病研究会も第7回を数えるに至りましたが、今回は栃木県鬼怒川温泉で開催させていただくことになりました。

 今さら申し上げるまでもありませんが、優れた1型糖尿病モデルの樹立・解析、緩徐進行および劇症1型糖尿病という疾患概念の樹立、日本特有の1型糖尿病遺伝子の解析など、1型糖尿病研究において日本からは数々の世界的業績が発信されて参りました。さらに、日本糖尿病学会の1型糖尿病調査研究委員会における共同研究も進行中です。一方、動物モデルおよびヒトの1型糖尿病の遺伝および免疫学的解析により1型糖尿病の成因・病態の大筋は明らかとなってきたように思えますが、最終的な目標である1型糖尿病の発症・進展予防の実現のためには今後詰めるべき課題も山積しています。臨床的には、アナログインスリンのラインナップがほぼ完了し、患者の血糖コントロール・QOLの改善に寄与していますが、日本では相変わらず先進療法であるインスリンポンプ療法(CSII)の普及は十分ではなく、持続血糖モニター(CGM)に至っては承認すらされていません。

 そうした状況を踏まえて、今回の研究会では日本における1型糖尿病診療・研究の将来展望を討議するシンポジウムを予定しています。さらに、まもなく発売予定のインクレチン関連薬(DPP-4阻害薬、GLP-1アナログ)は2型糖尿病治療の変革をもたらすことが予想されていますが、1型糖尿病においても有用であるのかという点についてのセミナーも企画しました。特別講演は1型糖尿病研究の世界的権威の一人であり、本年のImmunology of Diabetes Society (IDS)の国際学会を主催されÅke Lernmark先生をお招きして、日本人研究者を鼓舞するようなご講演を頂く予定です。また、例年と同様に、1型糖尿病の基礎研究および臨床研究の演題を募集致します。

 今回の研究会は関東屈指の保養地である鬼怒川温泉で行います。会場となるあさやホテルには豪華な吹き抜けと大きなコンベンションホールが設置されており、屋上露天風呂・岩盤浴などを楽しむこともできます。また、関東地方唯一の世界遺産である日光の社寺にも近く、特に徳川家康を祀る日光東照宮は一見の価値があります。会場への交通の便も良く、浅草駅 (羽田空港から京浜急行直通)あるいは新宿駅からは特急電車で約2時間、新幹線利用の場合は宇都宮駅から無料送迎バスで約1時間半です。温泉と紅葉を楽しみながら、1型糖尿病を語り合う研究会となります。多数の先生方のご参加をお待ちしております。

会長 粟田 卓也(埼玉医科大学内分泌・糖尿病内科)

■概 要


会期:


2009年11月7日(土)・8日(日)

会場:

日光国立公園鬼怒川温泉「あさや」
コンベンションホール「華厳」
〒321-2598栃木県日光市鬼怒川温泉滝813番地
『ホテルのご案内』
 

会長:

粟田 卓也
埼玉医科大学内分泌・糖尿病内科 教授
プログラム
プログラム詳細
特別講演  

 

Åke Lernmark (Sweden)
「Molecular biology of type 1 diabetes prediction and prevention」

■イブニングシンポジウム:「日本における1型糖尿病診療・研究の将来展望」

 


「遺伝子・成因:1型糖尿病の遺伝 2009」
   池上博司(近畿大学医学部内分泌・代謝・糖尿病内科)

 


「免疫・診断:自己抗体の量と質をめぐって」
   川ア英二(長崎大学医学部・歯学部附属病院生活習慣病予防診療部)

 


「予防・治療」
   丸山太郎(埼玉社会保険病院内科)

 


「小児・思春期:他施設共同研究における日本の現状」
   雨宮 伸(埼玉医科大学小児科)

 

■モーニングセミナー:「インクレチン関連薬と1型糖尿病」

 


「インクレチン関連薬と1型糖尿病―臨床応用の可能性―」
   宮川潤一郎(兵庫医科大学内科学糖尿病科)

 


「膵島移植におけるGLP-1 関連薬の有用性」
   豊田健太郎(京都大学大学院医学研究科糖尿病・栄養内科学)

 

一般演題(口演)
演題募集は終了いたしました。たくさんの応募ありがとうございました。

会場案内図
日程表

■演題募集要項

第7回1型糖尿病研究会は、1型糖尿病の基礎および臨床に関する演題を募集いたしますので、奮ってご応募ください。

■募集期間

演題募集は終了いたしました。たくさんの応募ありがとうございました。

●演題登録に関するお問い合わせ

7回1型糖尿病研究会 演題登録事務局:株式会社ひでじま 担当:呉屋

E-mail:goya546@hidejima.co.jp
 

■参加者へのご案内
当日の参加受付となります。
当日参加受付: 2009年11月7日(土) 12:30〜19:30
2009年11月8日(日) 7:45〜12:00
参加費 5,000円(プログラム抄録集1冊付)

※事前にプログラム抄録集をお送りさせていただいている先生方は、当日必ずご持参ください。

懇親会 5,000円(予定)
プログラム抄録集(追加購入1冊につき) 1,000円
※11月8日(日)の日光東照宮観光にご参加を希望の方は、予め「お宿泊のご案内」をご覧いただきまして
お申し込みください。原則として事前申し込み制となりますのでよろしくお願い申し上げます。

最新交通案内

■宿泊のご案内


『宿泊のご案内とお申込書』
 

第7回1型糖尿病研究会

■主催事務局
  埼玉医科大学 内分泌・糖尿病内科
〒350-0495 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
TEL 049-276-1204 FAX 049-294-9752
E-mail:awata@saitama-med.ac.jp
■運営事務局
  株式会社コンベンション・ラボ
〒229-1133 神奈川県相模原市南橋本2-1-25-603
TEL:042(707)7275  FAX:042(707)7276
E-mail:jt1d7@conventionlab.net
 

Copyright (C) 2003-2011 1型糖尿病研究会